家計簿について

家計簿をつけ始めてから本当に無駄遣いも減ったし、お金がたまるようになりました。
といっても家計簿を今までつけていない私は、とてつもなくずぼらなのでだんなにも三日坊主だろと言われていて悔しかったので、絶対に続く方法で家計簿をつけていくことに決めました。ネットでいろいろな情報を調べて一番簡単な方法がただレシートを貼るだけというものでした。これはもしかして、昔はやったレコーディングダイエットの方法の家計簿のバージョンなのではと思い、最初正直不安でした。なぜならレコーディングダイエットが続かず三日坊主で終わっていた過去をだんなはすぐそばで見ていたからです。これは、大丈夫かな?と思いましたがはじめてみるととても簡単で、レシートを張るだけだからいちいち食費がいくらとか細かい計算をしなくて済むので、とても簡単です。確かに細かい項目より支出が一目瞭然に分かるのでいいですよね。もし長続きしない私のような性格の人がいるならレシート貼るだけなので試してみる価値ありです。

文房具をたくさん買いました

懸賞にかなりはまってしまっており、文房具を購入することが増えました。
ちょっとネットで調べてみたところ、皆さん懸賞に応募する際にはデコハガキというものを作っているそうなのです。
シンプルに必要事項のみのハガキよりも、マスキングテープやシールで飾ったハガキのほうが選ばれる可能性が高まるらしいです。
なのでそれの真似をして、日夜可愛らしいハガキを作っています。
マスキングテープを枠に貼り付けて、商品の感想を添えてみたりしています。
これで当たるかどうかはまだ成果が出ていないのでよくわかりませんが。
犬やウサギのシールも買いこんで、空いたスペースに貼ったりもしています。
こういう作業を続けていると、なかなか可愛らしいハガキが出来上がります。
気分もちょっと高揚してくるので、本当に暇な人だなあ、と自分に対して思ったりしています。
先月はマスキングテープだけで5,000円分も買いこんでしまいました。
なんだか、かなり本末転倒気味ですね。
何か当たれば嬉しいのですが。