行列のできるパスタ屋さん

私の自宅の目の前には、毎日行列ができていゆパスタ屋さんがあります。ランチタイムやディナータイムを若干外しているような時間帯でも、その行列が途絶えることはありません。

そんなに美味しいのだろうかと思い、インターネットで検索してみたところ、パスタの種類が100以上あり、どれも美味しそうで行ってみたいと思うようになりました。

そして、旦那と子供を誘って、土曜日の昼間という一番混みそうな時間帯に突撃してみました。覚悟を決めて行ってからか、30分待ちにも難なく耐えることができました。

いざ、席に着くとやはりパスタの種類が多過ぎて、目移りしました。そして、じっくり悩んだ後に、ウニやタラコが入っているいかにも贅沢な感じのパスタに決めました。

熱々のパスタは、すぐにテーブルに届けられました。これまでに食べたことがないと思えるくらい美味しかったです。これは、行列ができるのも納得だと思いました。

家の真ん前にこんな人気店があるのだから、もっと頻度を増やそうと思いました。

子供が産まれて思うこと

子供が2人います。そして、できれば3人目も欲しいな〜と思っています(主人は2人でいいようですが…)。そんな私も高校生くらいまでは、子供なんかいらない!と思っていました。私はもともと3人きょうだいの末っ子で、あまり年下の子や小さい子と触れ合ったことがなく、どちらかというと姉にくっついて年上の子と一緒に遊ぶ(遊んでもらう)ことが多かったので小さい子のお世話は慣れていませんでした。でも、歳をとり20代後半になってきて友人で結婚・出産する人が増えてくると、赤ちゃんを見て「いいなー、可愛いな」と思うようになってきました。決定的だったのは姉が出産し、甥っ子ができたこと。もう可愛くて可愛くて、甥っ子でこんなに可愛いなら自分の子はどんなに可愛いだろうと思いました。そして結婚・出産し、本当に自分の子供は可愛くて仕方ないです。もちろん一般的に見てもっと可愛い子達は世の中にたくさんいるのはわかります。でもやはり私にとってはわが子たちが世界一です。昼間はやかましいですしイラっとくることもありますが、やはり寝顔を見ているととても幸せです。プロバンサイン 楽天

大当たりをよくひく

рェこないだ高熱で倒れたとき、ちょうど週末だったこともあって子供の面倒を旦那に全部お願いした。ミルクもお風呂も着替えもオムツ替えも全部、旦那任せ。申し訳なさ半分、有り難さ半分。子供は便秘気味で大は1日に普通なら1回?2回は出るらしいけど、うちの子は2〜3日に1回のペース。オムツ替えも小だけだから旦那も少しは楽だろうと思っていた。でも、その日は調子がよかったらしく旦那が「わぁああぁ!」と叫ぶのでなんだろうと思っていたら、大をしていたらしい。しばらくしてもう1回。ほぼ私と一緒に生活している中で1日に2回もしてくれることはほぼない。本当に出ないときは綿棒で刺激を与えて無理やり出させる方法をとってる。旦那で安心したのか。それとも旦那がかなりもってる人なのかわからないけど。「大当たりだね。」と言ったら「全然うれしくないよ!」と言っていた。男の人でオムツを替えられないとか替えたがらない人がいるというのは聞いてたけど、うちの旦那は全く当てはまらない。「やばい、やばい!」とぶつぶつ言いながらもきちんとオムツを変えてくれる。イクメンで良かったなぁ〜。